一人旅を更に楽しく!おすすめのカメラグッズ7選|最初に買うべき

一人旅を更に楽しく!おすすめのカメラグッズ7選|最初に買うべき1人女子旅
ズボラ大人女子
ズボラ大人女子

・カメラは買ったけど、落としたり、傷つけないか不安だ
・女子っぽい可愛いカメラアイテムでテンション上げたい!
・ひとり旅向けの軽量なおすすめのカメラグッズってある?

一眼レフやミラーレス一眼カメラを買って一安心…してはいけません!
これから長く付き合っていくカメラを大切に保護してくれるアイテムや更に愛着を持てるようオプションを追加していきましょう。
カメラを買ってウキウキ気分の間に揃えておくのがおすすめです。
この記事を読めば、自分オリジナルの素敵なカメラにカスタマイズしたくなりますよw

一人旅を楽しく!おすすめのカメラグッズ7選|買うべき

一人旅を更に楽しく!おすすめのカメラグッズ7選|最初に買うべき

カメラを「傷」から守る系グッズ(レンズやモニター画面)

<アイテムを付ける目的>
・落下時、レンズや画面への衝撃をやわらげる
・レンズや画面へのキズ・汚れ・指紋などがつくのを防ぐ

おすすめのカメラグッズ1:レンズプロテクター(保護フィルター)

簡単に言えば、レンズカバーです。カメラレンズに透明のレンズを重ねて取り付けるイメージです。
レンズの修理費用は高額になるため、付けておいた方が安心です。
レンズプロテクターのサイズは、レンズの種類やメーカーによって変わるので購入時には確認必須です。

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター SLIM 55mm 日本製

おすすめのカメラグッズ2:カメラ用液晶保護フィルム

スマホ画面に貼るフィルムのカメラ版です。こちらも傷や汚れ予防に付けておいた方が無難です。
ソニー α6400用保護フィルム

カメラを「衝撃」から守る系グッズ

おすすめのカメラグッズ3:インナーバック

インナーカメラバッグは、手持ちのバックをカメラバックにする事ができて、経済的です。
インナーカメラのサイズは、カメラタイプや持ち歩きレンズ数によって選べばOK!
仕切りやポケットのついているタイプなら、予備のバッテリーやSDカードが入れられて便利です。
分厚いクッションタイプを選べば、衝撃から守ってくれます。

 

以下の記事では一人女子旅におすすめカメラの選び方などをご紹介しています!
初心者向けのカメラ候補とは?

一人旅におすすめのカメラの選び方|自撮り&軽量!初心者向けカメラは?
「旅先で映える写真が撮りたい」だったらカメラを買おう!スマホと多機能カメラは雲泥の差。 後悔しないカメラ選びは、一眼レフやミラーレスなど種類を決めるより、旅カメラに求める条件をハッキリさせる事が大切!

自分好みのカメラにカスタマイズ系

可愛いアイテムで自分好みのカメラにカスタマイズ!(ストラップ)

おすすめのカメラグッズ4:レンズキャップ落下防止ストラップ

レンズキャップを外して、そのキャップをポケットやバックに入れて…モタモタしてる間にシャッターチャンスを逃したり、キャップが行方不明になったり…
「外したレンズキャップどうする問題」はレンズキャップ落下防止ストラップで解決!あると絶対便利!
両面テープを剥がしキャップに貼り付けるだけなので、簡単に装着できます。

収納タイプの可愛いレンズキャップケースもあります!

おすすめのカメラグッズ5:カメラストラップ

可愛いストラップだとテンション上がります。
旅カメラに個性を出すならストラップ選びは重要!
斜めがけできる長さのストラップがオススメです♪

おすすめのカメラグッズ6:普段使いできるカメラバック

普段は通勤・通学バックとして使い、カメラを持って出掛ける時は専用カメラバックにできるバックを買っても良いかも!カメラバックとは分からない可愛らしいデザインのバックもあります。

1人女子旅のマストアイテム系

1人女子旅のマストアイテム|三脚

おすすめのカメラグッズ7:ミニ三脚

夜景や動きのある被写体撮影には必須!
旅行には軽くてかさばらないミニ三脚がオススメです。夜景を撮る時や、自撮りで活躍する事間違いなしです!
小さくてもスマホから軽量一眼レフまで対応している商品もあります。

ケース付きで一脚にも三脚にもなる便利なアイテムも!

1人旅用にカメラをカスタマイズしてみよう!

1人旅用にカメラをカスタマイズしてみよう!

ひとり旅用にカメラを用意しておけば、ちょっとしたお出かけにも連れて行きたくなります。
だって軽量・コンパクトで自撮りもできるカメラにお気に入りのストラップやバック…最強!

外出の際は持ち歩き、撮影の練習をしておけば、すぐに旅行に行っても大丈夫ですね♪
次のひとり旅が待ち遠しくなります。

タイトルとURLをコピーしました